« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

【日常】今日は閏日! なんとか、デートできた〜♪

[晴れのち一時小雨]本日閏日。
ずっと四年に一度だと思っていたのですが、調べてみると「西暦の年が100で割り切れ、かつ400で割りきれない年は閏日を入れない平年になる」とのこと。なんと(1900年は閏年じゃなかった)!
また、今日は七十二候の「草木萠動(そうもくめばえいずる)」。草木が芽吹き始める頃。
20160229_01 近所の公園の桜が、見事に満開。いやもうビックリポンやわあ! わたしたちの記念日をこんなところでもお祝いしてもらっている感じだわ。
160229145552633_photo 今日はどうしてもデートしたいのに、牧さんはずっとお仕事。
「今日中に郵便振込に行かなくちゃいけないけど、ひとりでおでかけしたくない!」とワガママを言って、ようやく一緒におでかけしてもらったのでした。
160229145503672_photo_2

途中雨がパラついたりして「帰ろう」と言われたときは悲しくなったけど、なんとか頑張って歩いているうちに、良いお天気に♪しかも、サクラもみられたしね。
160229150211538_photo さらに、がっつりステ〜キも食べられて、ハッピー♪
160229153409010_photo 160229214136750_deco

| | トラックバック (0)

【日常】美味しい大学芋ですねえ。

[曇りのち小雨]
ときどき、男性の着付講習で袴の着け方をワンツーマンでお教えするのですが、前紐を後手で結ぶのがタイヘンそう。
160228094626393_photo 美味しい大学芋をおすそ分けしていただきました。
160228151121060_photo 馬込大学芋「甘藷生駒」の大学芋で、いただいたものはスライスされてました! 「薄切り」は、しっとり&ぱりっぱりかつ上品な味わい。大学芋なのに、喉に詰まったりしないスマートなお味でした。
http://nihon-daigakuimo-kyoukai.jimdo.com/
160228153416564_deco

| | トラックバック (0)

【SF】第36回日本SF大賞発表!

[晴れ]
20160227_1 本日、第36回日本SF大賞が発表されました。

都内で行われた選考会の結果は、
第36回日本SF大賞が↓以下の2作に。

谷甲州『コロンビア・ゼロ 新・航空宇宙軍史』(早川書房)
森岡浩之『突変』(徳間書店)

特別賞が
牧野修『月世界小説』(早川書房)
に決定!
(あわせて生賴範義さんが功績賞とのこと)。

おめでとうございます!
http://sfwj.jp/awards/Nihon-SF-Taisho-Award/36/decision.html

Toppen01 Colombia Gessekai

| | トラックバック (0)

【日常】いつのまにか、自宅の沈丁花が咲いてました。

[晴れ]
ふと、台所から裏庭を見たら、沈丁花が咲いているじゃあありませんか。
水仙も頑張って咲いているし、もう春なんですねえ。
160225_2 今日は「二・二六事件」の日。このクーデター未遂事件では、下士官兵の大半が反乱計画を知らず、上官の命に従って適法な出動と誤認して襲撃に加わっていたといいます。
蹶起趣意書の締めくくり「…奸賊を誅滅して大義を正し国体の擁護開顕に肝脳を竭し以つて神州赤子の微衷を献ぜんとす。」とは。なんとも・・・
20160226_2 こんな重い日っですが。
ずっと気になっていたたい焼き屋が、季節限定で苺入りがあることに気がついて、思わず買ってしまったよ。
「一口茶屋鯛焼総家」
http://www.greensplanet.co.jp/hitokuchichaya/tabid/66/Default.aspx
20160226_3

| | トラックバック (0)

【SF】『異世界魔法は遅れてる!』最新刊発売〜。

[晴れ]
『異世界魔法は遅れてる!』(樋辻臥命/オーバーラップ文庫)の6巻出ました。
http://over-lap.co.jp/narou/906866755/
Okure6 ようやく、八鍵水明自身の現代魔術師としての過去話が作中に出てきて、お話に深みが増したように感じます。ますます面白くなってきましたね。
あいにくWebのほうは未読。この作品自体は、甥っ子が「なろう」読者で、彼の薦めで読み始めたものだからですが。。。
http://mypage.syosetu.com/73788/

20160225_103936 160225_3

| | トラックバック (0)

【日常】箸置きを集めるのも趣味なのです。

[晴れ]
今日は七十二候の「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」。霞がたなびき始める頃。
160223212614192_deco 先日、猫の箸置きを紹介したのですが、実は二十歳頃からずっと、箸置きをいろいろ買うのも趣味のひとつなのです。
←こういう茶目っ気のあるものが特に好き♪

160223212339886_deco
←これは、「節分」。可愛い鬼ふたり。
今年も出し忘れてしまいました〜。

↓こっちは、干支もので「お猿」さんです。
160223212739955_deco

| | トラックバック (0)

【日常&SF】塩漬け黒胡椒と「今週はこれを読め! SF編」のこと

[晴れ]
昨日小豆を煮なかったので、今日は朝からおぜんざいを作りました。といってもここニカ月、ずっと小豆を煮ているような。。。
20160223_1 先週ネット注文した、塩漬け黒胡椒が届きました。
http://www.kouchayasan.com/spice.html
さっそく小皿に入れて、さっそくお昼御飯のときにいただきました。なんとも不思議なお味ですよね。胡椒のはずなんですが紫蘇の実みたいな……。
160223142407627_photo

今日は【今週はこれを読め! SF編】更新日!
Photo パンデミック後の未来、FBI捜査官コンビが不可解事件を追う↓
http://www.webdoku.jp/newshz/maki/2016/02/23/104036.html
『ロックイン-統合捜査-』
(新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
(ジョン・スコルジー/早川書房)

| | トラックバック (0)

【日常】今日は「猫の日」ですってね。

[曇りのち一時雨]
旧暦の小正月です。
今日はニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)で、「猫の日」だそうな。にゃん♪
160224004156990_deco ということで、我が家にいる猫ちゃんもちょっと出てきてもらいました。(箸置きです。)
←あ、猫といえば金魚かなと・・・
160224004838641_deco 黒猫たち。
←手前の猫は確か、南部鉄だったかと。
160224004736758_deco

160222092904348_photo_2

| | トラックバック (0)

【日常】カラーリストとしてできること。

[晴れ]
昨日の雨もやみ、爽やかなお天気となりましたね。
わたしの守護霊はきっとよいことをしてくれる霊にちがいない! と確信をもった一日でした。ご先祖様、ありがとうございます。
160221082626951_photo 160221083513400_photo 仕事帰りに、カラーリストの仲間と夕食しながら打ち合わせへ。なんとか秋には本格活動できるようにしたいですね♪ 160221192218260_photo

| | トラックバック (0)

【ファン交】今日は2月例会でした。

[曇りのち雨]
160220145821657_photo 本日、SFファン交流会2月例会。無事終了しました。
雨も降っていて足元悪いなか、
お集まりくださりありがとうございました!
http://www.din.or.jp/~smaki/smaki/SF_F/
160220153448608_photo ファン交2月例会では、1月例会に続いて昨年に発表されたSF作品(今月は翻訳・メディア作)について、ゲストの方々の案内のもと、皆さんと一緒に振り返りました。
- - - - - - - - - -
[会場]笹塚区民会館(京王線・京王新線「笹塚駅」徒歩8分)
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_sasazuka.html
[テーマ]2015年SF回顧(海外、メディア編)
[出演]大森望さん(翻訳家、書評家)、添野知生さん(映画評論家)、縣丈弘さん(B級映画レビュワー)、林哲矢さん(SFレビュアー)橋本輝幸さん(レビュアー)、鈴木力さん(ライター)
[会費]500円(お茶・お菓子代)

- - - - - - - - - -

160220151452083_photo 大森望さんのTシャツに見覚えのある方。そう、 2月22日発売の『50代からのアイドル入門』の表紙できている、あのTシャツです。
本当に印刷されていたんですね、スゴイ!
http://www.webdoku.jp/kanko/page/4860112822.html 160220151644661_photo 160220151245633_photo

紙版『稀刊 奇想マガジン』準備号、売っていただきました。
電子版もありました。→https://kamogawashobo.booth.pm/items/190563
160220232300377_deco 久しぶりにアジオーメンを食べました。
160220232220238_deco

| | トラックバック (0)

【日常】ピングインの箸置き。

[晴れ]
今日は二十四節気の「[雨水(うすい)]。雪が雨に変わり、積雪や氷は溶けて水となる頃。まだまだ寒いですが、昼の陽射しはポカポカ暖かく、窓際で本を読んでいると心までほっくりしてきます。 [暦便覧]によりますと、「陽気地上に発し、雪氷解けて雨水となればなり」とのこと。
そして今日は七十二候の「土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)」。雨が降って土が湿り気を含む頃。
160223212614192_deco 我が家の「ファースト・ペンギン(ピングイン)」!
けっこう可愛いのだ。とくに仰向け。

| | トラックバック (0)

【日常】ぼんやり読書中♪

[晴れ]
20160218_1 どうにもぼんやりしちゃいます。反省、反省。

| | トラックバック (0)

【SF】宮内悠介トーク&サイン会(聞き手・牧眞司)に行ってきた。

[晴れ]
160217181918355_photo お仕事を少し早仕舞いさせていただき、渋谷・青山ブックセンターで開催されたトークショーに駆けつけました。
[2/5ブログにて紹介]=http://kimono-wonderland.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-ca9c.html
160217190653492_photo お話も素晴らしかったですが、宮内さん作の音楽が聴けると思っていなかったので、さらにハッピー気分です♪
160217204705134_photo

160224020314360_deco 160217235211577_photo

| | トラックバック (0)

【日常&SF】 明日のトークショーと「今週はこれを読め! SF編」のこと

[晴れ]
Photo 今日は【今週はこれを読め! SF編】更新日!
音楽はゲームか魔物か? アメリカの実験に終着点はあるのか?↓
http://www.webdoku.jp/newshz/maki/2016/02/16/114500.html
『アメリカ最後の実験』(宮内悠介/新潮社)
160216171029626_photo
さて、明日はいよいよ青山ブックセンターでトークショーが開催されます。
楽しみですね♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

『アメリカ最後の実験』刊行記念
宮内悠介トーク&サイン会(聞き手・牧眞司)
http://www.aoyamabc.jp/event/lastexperiment/
[日時]2016年2月17日 (水)開場18:30/19:00-20:30
[料金]1,080円(税込)
[定員]50名
[会場]青山ブックセンター本店 大教室
http://www.aoyamabc.jp/store/honten/
[お問合せ先]青山ブックセンター本店/電話(03-5485-5511)
[内容]
宮内悠介の新作をどう読むか? その魅力とは?
愛読者代表、牧眞司が聴き手となって、著者・宮内悠介と語る。
終了後、宮内悠介氏のサイン会も開催。

(新潮社)http://www.shinchosha.co.jp/book/339811/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

| | トラックバック (0)

【和裁】ネコ型の鼻緒留め

[晴れ]
先週友人とお肉を食べに行ったときにでてきた香辛料のひとつ「塩漬けの黒胡椒」が気になります。注文しようかな。http://www.kouchayasan.com/spice.html
ちょっと、調子が出ずボーっとしてしまうので、久しぶりに猫型の「鼻緒留め」を作りました。
160215165523393_photo_2 布地は、義理母よりいただいた洗い張りした錦紗縮緬。
昭和30年代のもので、きものにするには弱いので、今は小物作りで大活躍です♪
160215182409450_photo
←洗濯バサミととワタをたっぷり詰め込めば、こんなに可愛い鼻緒留めになるのです。
160215183021586_photo

| | トラックバック (0)

【日常】日頃の感謝をチョコに込めましょ♪

[曇りのち一時雨]
160301022018096_photo 今日は七十二候の「魚上氷(うおこおりをはいずる)」。割れた氷の間から魚が飛び出る頃です。
さて今日はバレンタインデー♪ 美味しいチョコを食べましょう!
160214103701092_photo_2 思ったより激しく雨が降り出してビックリ! 帰るまでには止んでくれると嬉しいな(やみました〜)
160214083933842_photo

突然こんな本を知人が読んでいたので、帰りの電車で読ませてもらいました。
160214100546606_deco 『たんす屋でござる。 呉服問屋3代目の成功哲学』(商業界/中村 健一/2006.04)
お話には聞いていましたが、改めて新しいことにチャレンジして成功した方のお話を文章で読むと、前向きな気分になっていいですね。

バブル前後には2兆円市場あった呉服市場も、2014年は約3,000億円になっているとか。
かつては資産として高価な着物を所有している方も多かったようですが、最近はファッションとして着て楽しむ消費者層が増えていて、その流れでサービスや商品展開も多様性が求められている様子。ますますたんす屋のような、ニーズナブルなきものが必要とされているのではないかと思われます。

| | トラックバック (0)

【日常】魔法のりんごジャムで幸せアップ♪

[晴れのち曇り]
月記念日ですが、パートナーはお仕事で午後からおでかけ。なんとかお祝い気分にしようと、自家製のいちごジャムと魔法のりんごジャムでパンケーキをいただきました。
20160213_01_3
急にりんごジャムを作るようになったのは、NHK「あさイチ」で、「コンフィチュールの妖精」クリスティーヌ・フェルベールさんが作るりんごジャムが、あまりに美味しそうだったから。
https://www.nhk.or.jp/asaichi/2016/01/26/01.html
160213131906018_deco - - - - - - - - - - - -
コンフィチュール「魔法のりんご」
 (材料 3瓶分:1瓶220グラム)
 ・りんご・・・2コ
 ・グラニュー糖・・・350グラム
 ・レモン・・・1コ
 ・オレンジ・・・1コ
 ・しょうが・・・少々(1センチ)
 ・アニス(八角)・・・2コ
 ・シナモンスティック・・・1本
 ・カルダモン(粉末)・・・ひとつまみ

- - - - - - - - - - - - -

550_02

普段わたしがりんごジャムを作るときは、シナモンとレモン汁しか入れていないので、オレンジやレモンの皮を擦ったり、絞り汁を入れたりしないし、ましてやカルダモンやアニスとかも入れないので、予想以上に美味しいものになりました。
とはいえ、いつも家にあるものだけで作るのですが(今回は、アニスと生姜なし、オレンジの代わりに伊予柑)。
160213131021353_deco さて、パンケーキですが、「ホットケーキの素」を使用してます。
160213130736614_photo_2
ここ数回は、以前買った「お豆と雑穀のホットケーキミックス粉」を使用。今日は牛乳もなかったので、豆乳で作ったので、ちょっとだけヘルシー?

| | トラックバック (0)

【日常】13億年前に出た重力波!

[晴れのち曇り]
160210134124297_photo アメリカにある「LIGO重力波観測所」の国際研究チームが現地時間の2月11日に、「重力波」を初めて直接観測することに成功したと発表。2つのブラックホールが合体するときに出た重力波を観測したということで、観測された重力波は13億年前に出たものだそうな。
今から100年前にアインシュタインが提唱した「一般相対性理論」で、唯一直接観察されていたかったのがこの「重力波」なのですって。日本でも「KAGRA」が観測に挑んでいますね。
http://gwcenter.icrr.u-tokyo.ac.jp/

Einstein100 久しぶりに「一般相対性理論」のことを考えようなあ、なんてね。
そういえば、昔買ったブルーバックス、どこにいっちゃったんだろ?

ニュートン別冊
「アインシュタイン 相対論の100年」

http://www.newtonpress.co.jp/separate/back_physics/mook_150310_b.html

| | トラックバック (0)

【日常】「海の日」「山の日」とくれば、次は・・・

[晴れ]
今日は国民の祝日「建国記念の日」。
「建国をしのび、国を愛する心を養う日」です。
http://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html
そういえば、今年から「国民の祝日」の年間日数が16日に増えるのですね。
160211061549141_photo 国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第43号)が施行され、今年(平成28年)から、8月11日が、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日として、国民の祝日「山の日」となりました。

まさか、7月に「海の日」ができたんだから、8月に「山の日」も欲しいなあ、なんていうノリで、祝日ができるはずはないとは思っていましたが、結構そんな感じだったようで、ちょっと驚いています。
「海の日」「山の日」とくれば、次は「空の日」が祝日になるのかなあ、なんて思って調べてみたら、すでに9月に「空の日」ありました(祝日ではないですが)。9月20日だそうです。
「国土交通省航空局」空の日とは↓
http://www.mlit.go.jp/koku/15_bf_000221.html
160211063020775_photo

今日の写真はどちらも朝焼けの様子。
そう、朝帰りなのです。
ということで、帰宅後夕方までぐっすり寝てしまいました。
とほほ。

| | トラックバック (0)

【日常】たこ焼きパーティ♪

[晴れ]
仕事帰り、 「たこ焼きパーティ」するというので、友人が曜日店長している「CAFE&BAR かくれが」に行ってきました。
160210211958347_photo 場所は日吉駅徒歩1分。
http://hiyoshi-kakurega.jimdo.com/about-1/%E7%81%AB-%E6%B0%B4-%E9%87%91-%E6%97%A5/
160210212824238_photo 160210213053194_photo

のはずですが、初めて行ったときは、10分歩いても到着せず。なんのことはない、近すぎて曲がりそびれてしまっていたワケです。
B_4efk9veaacfsc 少し遅くなって到着したら、すでにたこ焼きパーティは始まっていました、お店で合流する予定の友人はすでにボードゲーム中で、ほかのお客さんと打ち解けたムードに。
160211003801765_photo わたしはというと、GA(ginger ale)片手にたこ焼き食べつつ、知恵の輪に没頭してました♪
160211004331040_photo

たこ焼きパーティということで、ひとつは普通のたこ焼きサイズですが、もうひとつは直径8センチのでか焼き! お味もさぞ粉っぽいだろうと思いきや、ゆっくりじっくり焼くので、外はサックリ中はトロリ。結構良い出来でした♪ ごちそうさまでした。 160210223143387_photo 160210215814280_photo 160211015444866_photo

| | トラックバック (0)

【日常&SF】〈肉の日〉と「今週はこれを読め! SF編」のこと

[晴れ]
今日は七十二候の「黄鶯[目見][目完](おうこうけんかんす)」。うぐいすが山里で鳴き始める頃。
2月9日は、語呂合わせのしやすい日のようで、いろんな記念日でもあります。「に(2)く(9)」で〈肉の日〉という人がいたり、「ふ(2)く(9)」で、〈服・福・河豚 の日〉だったり、、、 
20160209_1 わたし的には「まんがの日」が一番押し!
1989年(平成元年)2月9日は、マンガの神様・手塚治虫さんの命日。「まんだらけ」では、今日のこの日を「まんがの日」と制定しているそうな。
なお、日本漫画家協会と出版社5社が2002(平成14)年8月に制定した「まんがの日」は、文化の日の11月3日。(こちらは手塚治虫さんの誕生日です。)

160209181948631_photo とか言いつつ、友人のひと声で、〈肉の日〉らしく、わざわざ洋服に着替えて、初台にてお肉三昧してきました♪
160209182042254_photo

160209192603847_photo お店は、初台駅近くの「ビストロガブリ 初台店」
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131807/13178493/
お肉はもちろん美味しかったのですが、それ以外のメニューも素晴らしく美味! 特に「トリュフだらけの炊き込み」は、スゴかった〜。
ご馳走さまでした〜。

160209231041004_deco 160209231833546_deco

さて。今日は【今週はこれを読め! SF編】更新日でもあります!
Dual ねじれた宇宙外交事情を背景としたウルトラマンの闘い↓
http://www.webdoku.jp/newshz/maki/2016/02/09/112213.html
『ウルトラマンデュアル (TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE)』
(三島浩司/早川書房)

160209185211915_photo

| | トラックバック (0)

【日常】まったり暮らそう。

[晴れ]
20160208_1 うっかり、まったり、ボンヤリ過ごしてしまった〜。

| | トラックバック (0)

【日常】着物の丸洗いのこと

[晴れのち曇り]
予想よりはバタバタしましたが、まあ予定の範囲内な一日でした。
20160207_1
今日知人に、着物の丸洗いのことで、相談を受けました。
着物のお手入れって、素材によっては洋服以上に気をつかいますよね。
まず、「丸洗い」って言葉がわかりにくいと思います。
簡単にいうと皮脂汚れやほこり、チリ、排気ガスなどの油性の薄汚れを全体的に落とすお手入れのことで、水は使わず、専用の溶剤でドライクリーニングします。
丁寧な着物専門クリーニング店の場合は、一枚ずつネットに入れて洗ってくれます。
さらにきちんとしたお店の場合は、丸洗いの前に、職人が衿・袖口・裾を中心に、汚れ部分を手作業にてしっかり下洗いしてくれますし、アイロンがけも、蒸気でふんわり。とっても丁寧! その分ちょっとお高くなりますが、それはしかたがないですね。

ところで「丸洗い」に向かない着物があります。
基本的にはドライ専用の洗濯機でガラガラ洗うので、「刺繍」「箔」「螺鈿」「絞り」などが施されているものは、要注意です。
水は使わないので「絞り」は伸びたり縮んたりはしないのですが、仕上げの際に全体にプレスしたりして、どうしても絞りがつぶれたり、ゆるんだりする可能性があります。
特殊な加工のある着物の場合は、個人的には「部分洗い」をお勧めしたいです。
もちろん丁寧にケアーしてくれるお店もいっぱいありますし、うまくいく可能性は大いにありますので、判断は自己責任で。

Yu_sibori01 なお、有松絞りの木綿浴衣ですが、
こちらはクリーニングではなく、すっきり水洗い(ネットに入れて短時間の「手洗い」コースで)をお勧めします。
お洗濯後、絞りによってはシボが戻り、縮んでしまったように感じますが、これは絞りの特性です。どうしても気になる、着付けにくいようなら、(シボを潰さないように気をつけて)軽くアイロンをかけたり、重しをしてのばすなどして落ち着かせましょう。

| | トラックバック (0)

【日常】冬のコート生地の高級品のこと。

[曇りのち雨]
20160206_1 先日職場にて、「高級ウールのビキューナ」って知ってる?
と聞かれたのだけど、残念ながら「高級ウール」という単語でおもいだしたのは「アルパカ」だけでした。
(なおウールは、一般的には羊の毛を指しますが、広義ではアンゴラ・アルパカ・ラクダの毛も含まれます

アルパカ以上に高級品の「ビキューナ」ってどういうものなのか、興味を持ったので、すこしネットで調べてみました。

南米アンデス山脈の高原地帯に生息するラクダ科でアルパカ仲間の獣毛だそうで、日本では、動物を指す場合は「ビクーニャ」と呼び、体毛からつくるウールやその製品は「ビキューナ」と呼ぶことが多いそうです。ビキューナは獣毛繊維中もっとも細く柔らかいとのこと。生息数が少なくたいへん高価なのです。
どれだけ高価なのか「心斎橋西川」に紹介されている「ビクーニャ毛布」をみてみたら↓
http://suya2.com/product/highgrade/375.html
こりゃ、ビックリポンやわ。

| | トラックバック (0)

【日常】『アメリカ最後の実験』刊行記念トークショーのこと。

[曇りのち雨]
2月17日19時より、『アメリカ最後の実験』刊行記念で「宮内悠介トーク&サイン会」が、 青山ブックセンター本店にて開催されます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆Americasaigo

『アメリカ最後の実験』刊行記念
宮内悠介トーク&サイン会(聞き手・牧眞司)
http://www.aoyamabc.jp/event/lastexperiment/
[日時]2016年2月17日 (水)開場18:30/19:00-20:30
[料金]1,080円(税込)
[定員]50名
[会場]青山ブックセンター本店 大教室
http://www.aoyamabc.jp/store/honten/
[お問合せ先]青山ブックセンター本店/電話(03-5485-5511)
[内容]
宮内悠介の新作をどう読むか? その魅力とは?
愛読者代表、牧眞司が聴き手となって、著者・宮内悠介と語る。
終了後、宮内悠介氏のサイン会も開催。

(新潮社)http://www.shinchosha.co.jp/book/339811/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

『エクソダス症候群』WEBきらら著者インタビュー#84↓
http://www.quilala.jp/pc/fbs/pickup_interview15_08.html
宮内悠介『エクソダス症候群』ここだけのあとがき(2015.07.06)↓
http://www.webmysteries.jp/afterword/miyauchi1507.html

| | トラックバック (0)

【日常】暦の上では春なのですねえ。

[晴れ]
今日は二十四節気の最初の節「立春」です。暦では今日この日から「春」となりますね。
そして七十二候では「東風解凍(はるかぜこおりをとく)」。東風が厚い氷を解かし始める頃。とはいえ、来週はまた寒さが戻るようですね。
20160204_1

いつも立春を迎えるるたびに、今年も狂言「節分」を観に行けなかったなあと、思いを馳せています。
壬生寺では2月2日~4日にかけて「厄除節分会」が行われ、この中で行われる狂言が「節分」で、素焼き炮烙の奉納もこのときにできるんです。(壬生大念佛会の「炮烙割」のときに割ってくれ、厄除開運が得られる)行きたいなあ。
http://www.mibudera.com/kyougen.htm
http://www.kanshundo.co.jp/museum/gyoji/gyoji_09.htm

Pap_0070 ←この写真は、数年前久しぶりに友人と壬生狂言を観に行ったときに、撮らせていただいた面の写真。(1500年代の作品だそう)
今年は観に行けるといいなあ、、、
http://kimono-wonderland.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-1938.html

| | トラックバック (0)

【日常】福は内♪

[晴れ]
♪福は内、鬼は外! 
節分ですね。節分で食べる福豆(炒り大豆)は、年齢の数(もしくはひとつ多く)食べると、無病息災で過ごせるという習わしだそうなので、今年一年の健康を祈って、しっかりお豆をいただきましょう。
1602032 あとは、節分に食べると縁起が良いとされている太巻きを「丸かぶり」すれば、バッチリです!ちなみに今年の恵方は「南南東」だそうです。我が家では、生春巻きを「丸かぶり」しました♪ 
16020321 あと、パン屋「ポンパドウル」にて恵方ロールなるものをゲット。こちらも健康を祈りながら、丸かぶり!
クリームに隠れて見えませんが、ラズベリージャムと中心には生チョコ入り。海苔に見立てたココア入りわらび餅が、ちょっと不思議な食感です♪

| | トラックバック (0)

【日常&SF】東京タワーと「今週はこれを読め! SF編」のこと

[晴れ]
久しぶりに今日、東京タワーを見かけました。青空に赤いタワーは遠くにあっても良い景色です。
160202114932571_photo ランチは、一芝大門にある喫茶店「モト」で、ビーフカレーをいただきました。なんとも言えない雰囲気のお店です。[食べログ]
160202181232300_deco せっかく新宿まで出たので「パブロ新宿店」でチーズケーキ(レア)を購入。
http://www.pablo3.com/ 160202174755908_photo
Dune1 さて、本日【今週はこれを読め! SF編】更新です。
壮大な復讐劇の背後で、多様な価値観が複雑に交錯する↓
http://www.webdoku.jp/newshz/maki/2016/02/02/103046.html
『デューン 砂の惑星〔新訳版〕 (上・中・下) 』
(フランク ハーバート/早川書房)

| | トラックバック (0)

【日常】今日から如月。

[晴れ]
今日から2月、如月ですね。「きさらぎ」を、旧暦2月まではまだまだ寒くて衣を重ねて着るということで「衣更着」という当て字から、絹更月・衣更月と綴ったりするそうな。異名に、梅見月・初花月など、春を感じるものもあり。
20160201_1 今日のウール姿。よく見ると、いつもとちょっとだけ違うのにきづきましたでしょうか。
帯のところです。半幅帯は帯締や帯揚などナシで、結べるので、ワンポイントにいろんなものを使っています。今日はショルダーベルトを使ってみました。
160201175741741_photo

今年は4年に一度の閏年ですね。
我が家にとってはとても大切な日があると思うと、それだけでも嬉しく感じます♪

| | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »