« 【お仕事】まだ梅雨真っ盛りなのです。 | トップページ | 【日常】月記念日なり。 »

【お仕事】風通紗のこと。紗袷のこと。

今日(7月12日)は七十二候の「蓮始開(はすはじめてひらく)」。蓮の花が開き始める頃です。
20140712_01 大叔母よりいただいた風通紗に、瓢箪柄に織り出したすくいの八寸帯を締めてみました。

「風通紗」のことを「二重紗」とも言います。
ただ、(本来の使い方としては間違っているのですが)「紗袷仕せ」も紗を二枚合わせて仕立てるため、「二重紗」と言う方もいらっしゃるので、生徒に聞かれたときは、できるだけ「二重」という言葉は使わず、「風通」や「袷」という言葉を使うようにしています。
本来単衣で着る夏ものの生地を「(紗または絽に紗を)二枚重ねて」仕立てた着物や羽織などをまとめて「紗袷(しゃあわせ)」とよんでいますが、特に[紗+紗]を「紗無双(しゃむそう)」とよんだりもします。(「無双」というのは表裏同じ生地で仕立てたものをいう)
「風通」についてはコチラ↓(西陣織工業組合HP)に詳しく紹介されてます。
http://www.nishijin.or.jp/ori/kind07.html

|

« 【お仕事】まだ梅雨真っ盛りなのです。 | トップページ | 【日常】月記念日なり。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【お仕事】風通紗のこと。紗袷のこと。:

« 【お仕事】まだ梅雨真っ盛りなのです。 | トップページ | 【日常】月記念日なり。 »