« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

【お仕事】自動販売機のヨコに異星人。

130731_111701 130731_231301 130731_222301

| | トラックバック (0)

【日常】表参道へ。

130730_125301 このままではどうにも先のない人生。三年後の新しい人生に向けて、とりあえず小さな第一歩を踏み出してみました。ひとりでは無理でしたが、良い師匠に出会ったことは運命でしょう!
でもまあ、前途多難な気もしないではないですが、ぼちぼち頑張ってみたいと思います。

130730_202801 130730_203201 130730_204001

| | トラックバック (0)

【お仕事】今日一日頑張れば……。

130729_225501 ようやく明日はお休みです。
ダウン寸前だけど頑張るよ~。

| | トラックバック (0)

【お仕事】

ファン交翌日の朝は、なんとなく声が出にくくなっていて、二次会のにぎやかさを思い出すのです。同日にSFイベントがあったこともあり、二次会からの合流組も少なくなく、二次会まで大盛り上がりの例会となりました〜!
130728_231001 でもって、コッチ↓は昨晩深夜(25時)に食べた夜食の写真なり。 疲れると、無性にうどんとキムチが食べたくなるのよね(*´v゚*)ゞ
130728_005601

| | トラックバック (0)

【ファン交】今日はSFファン交流会7月例会。

今日はファン交の7月例会でした。
久しぶりに原宿にある区民会館での開催。いやあ、やっぱり原宿は人が多いですねえ。
皆さん、暑いなか参加ありがとうございました!

☆*☆彡☆*☆彡☆*☆彡☆*☆彡☆*☆彡☆*☆彡☆*☆彡☆*☆彡☆*☆ 130727_145601_3
[日時]2013年7月27日(土)午後2時〜5時
[会場]神宮前区民会館
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_jingumae.html
(明治神宮前駅徒歩2分、原宿駅徒歩8分)
[テーマ]大森望☆てんこ盛り!
[ゲスト]大森望さん(アンソロジスト、翻訳家、書評家)
[会費]500円(お茶・お菓子代込み)

大森望さん翻訳の《オックスフォード大学史学部》シリーズ最新作が6月刊行の『オール・クリア2』で完結! さらに、大森望さん篇の《書き下ろし日本SFコレクション NOVA》シリーズが、七月刊行の『NOVA10』で第一期完結となります。
 ファン交7月例会では、翻訳家、アンソロジスト、書評家、評論家、編集者、etc.……。いろいろな顔をもつ大森望さんにお越しいただき、両シリーズの魅力をたっぷり語って頂きます。
※いつものところで、二次会も開催します。そちらからの参加も大歓迎です。

◎《NOVA》シリーズ作品リスト↓130727_124901_2

http://www.din.or.jp/~smaki/smaki/SF_F/akai/20130727.html

◆公式サイト: http://www.din.or.jp/~smaki/smaki/SF_F/
◆twitter[SFfankou]: http://twitter.com/SFfankou

☆*☆彡☆*☆彡☆*☆彡☆*☆彡☆*☆彡☆*☆彡☆*☆彡☆*☆彡☆*☆130727_125501_2



 

| | トラックバック (0)

【お仕事】仕事でビアガーデン行ってきました。

130726_231601 「浴衣でビアガーデン」というイベントの幹事仕事で、夕方からビアガーデンに行ってきました。参加者のキャンセルが多く、友人にSOSメールを出してようやくチケット完売……。
ギリギリまでタイヘンでしたが、おかげで当日は楽しいイベントになりました。
130726_194602 お付き合いいただいた友人にも大感謝です!
そして、広島土産もありがとう
130726_212001

| | トラックバック (0)

【お仕事】さあ、今日から新期スタートです。

130725_231501 130725_130101_2

| | トラックバック (0)

【お仕事】お祝いは後日ってことで。

130724_144201 すみませんが、お祝いについては後日のお休みの日に。
とりあえず、いただきものですがフルーツで〈祝!〉
130724_204701 130724_231801

| | トラックバック (0)

【お仕事】日本橋に研修です。

130723_102701 130723_140901 130723_215601

130723_140801 130723_135301 130723_1334010001

| | トラックバック (0)

【ファン交】今週末はファン交です。

今週末はSFファン交流会の7月例会です。

7月例会のご案内
[日時]2013年7月27日(土)午後2時~5時
[会場]神宮前区民会館 (明治神宮前駅徒歩2分、原宿駅徒歩8分)
[テーマ]大森望☆てんこ盛り!
[ゲスト]大森望さん(アンソロジスト、翻訳家、書評家)
[会費]500円(お茶・お菓子代込み)
[内容]
大森望さん翻訳の《オックスフォード大学史学部》シリーズ最新作が6月刊行の『オール・クリア2』で完結! さらに、大森望さん篇の《書き下ろし日本SFコレクション NOVA》シリーズが、七月刊行の『NOVA10』で第一期完結となります。
 ファン交七月例会では、翻訳家、アンソロジスト、書評家、評論家、編集者、etc.……。いろいろな顔をもつ大森望さんにお越しいただき、両シリーズの魅力をたっぷり語って頂きます。

※いつもの場所で二次会もございます。
 途中参加も歓迎ですので、お時間が少しでもできましたら、
 ぜひお越しください。

☆★☆ お知らせ&募集! ☆★☆
7月例会に向けて「あなたの選ぶNOVA掲載作ベスト3」を募集します。
ファン交公式サイトに作品リストを掲載いたしましたので、「SFファン交流会()」アカウントへのmentionと #nova_best タグをつけて、あなたのベスト3をつぶやいてください。
NOVA全部は読んでナイヨ! と言う方も、[NOVA1-4, 10]のような感じで既読巻をつけていただければ参加可能です。お気軽に投票ください!

■「NOVA」10巻 タイトル一覧

Nova_01_2『NOVA1』[2009.12.08]

●北野勇作「社員たち」
 得意先から帰ってきたら、会社が地中深くに沈んでいた
●小林泰三「忘却の侵略」
 「冷静に観察すればわかることだ。姿なき侵略者の攻撃は始まっている」
●藤田雅矢「エンゼルフレンチ」
 ひとり深宇宙に旅立ったあなたと、もっとミスドでおしゃべりしてたくて
●山本弘「七歩跳んだ男」
 その男は死んでいた。初の月面殺人事件か? 本格SF的と学会的本格ミステリ開幕
●田中啓文「ガラスの地球を救え!」
 ……なにもかも、みな懐かしい……SFを愛する者たちすべての魂に捧ぐ
●田中哲弥「隣人」
 家庭を襲い胃を満たし脳に染み入るこの臭い……恐ろしい非常識が越してきた
●斉藤直子「ゴルコンダ」
 先輩の奥さん、めちゃめちゃ美人さんだし、こんな状況なら憧れの花びら大回転ですよ
●牧野修「黎明コンビニ血祭り実話SP」
 戦え! 対既知外生命体殲滅部隊ジューシーフルーツ!!
●円城塔「Beaver Weaver」
 海狸(ビーバー)の紡ぎ出す無限の宇宙のあの過去と、いつかまた必ず出会う
●飛浩隆「自生の夢」
 七十三人を死に追いやった稀代の殺人者が、かの怪物を滅ぼすために、いま、召還される。
●伊藤計劃「屍者の帝国」
 わたしの名はジョン・H・ワトソン。軍医兼フランケンシュタイン技術者の卵だ。――圧巻の絶筆、特別収録

Nova_02_2『NOVA 2』[2010.07.06]

●神林長平「かくも無数の悲鳴」
 場末の星の酒場にて、人類の希望はおれに託された。日本SF界の巨匠が世界の扉を開く
●小路幸也「レンズマンの子供」
 信じられないよ。目が覚めたら、世界は一変してたんだ
●法月綸太郎「バベルの牢獄」
 甘いバニラの匂いは、紙の本の記憶。前代未聞の脱獄小説、誕生
●倉田タカシ「夕暮にゆうくりなき声満ちて風」
 世界と地図と連続と不連続と僕。できるだけゆっくりお読み下さい
●恩田陸「東京の日記」
 都電。キャタピラー。伝書鳩の群れ。桜。とりどりの和菓子。私の見た東京
●田辺青蛙「てのひら宇宙譚」
 間借りに来た宇宙人、人面瘡のお見合い……奇妙奇天烈!超短編劇場
●曽根圭介「衝突」
 国際移民プロジェクトは各地で進行中だが、貧乏くじを引くのはいつも私だ
●東浩紀「クリュセの魚」
 火星のあの夏、十一歳のぼくは、十六歳の麻理沙に恋をした
 ――三島由紀夫賞受賞第一作
●新城カズマ「マトリカレント」
 いずれ貴女もまた耳にするはず、深海の響きを。るぶぶぶぶるうううううんんん
●津原泰水「五色の舟」
 一夜の幻を売る異形の家族に、怪物“くだん”が見せた未来
●宮部みゆき「聖痕」
 「少年Aは人間を超えた存在になる」そう信じる人々がいた。怒濤の展開、驚愕の問題作
●西崎憲「行列(プロセッション)」
 そして絢爛なるものたちが空を渉り、すべては静かに終わる

Nova_03『NOVA3』[2010.12.07]

●とり・みき『SF大将 特別編 万物理論[完全版]』
 すべてのSFを説明できる究極の定義、 “SF万物理論”がついに完成する
●小川一水『ろーどそうるず』
 「バイクの寿命はもって十五年だ。おれはミュージーアムに入りたいなあ」
●森岡浩之『想い出の家』
 現実を拡張する――進化したメガネのもつ、重要な機能だ
●長谷敏司『東山屋敷の人々』
 五十を過ぎて老化をやめた“彼”は、跡継ぎにぼくを指名した
●円城塔『犀が通る』
 珈琲と苺トーストと鷲尾(害はないけど変な人)と英二くんと中道さんと星図と犀と
 ――野間文芸新人賞受賞第1作
●浅暮三文『ギリシア小文字の誕生』
 民たちよ、見よ。そして書き記せ。これがお前たちの求めた文字である
●東浩紀『火星のプリンセス』
 火星には酒が必要だ。人類を酩酊させる者――きみと麻理沙の娘が
●谷甲州『メデューサ複合体(コンプレツクス)』
 木星の大気中に浮かぶ巨大構造物は、何かがおかしい……宇宙土木SF、復活
●瀬名秀明『希望』
 父は悪魔に身を重ね、科学の力で世界を変えた――希望を継ぐ者はどこへ?

Nova_04『NOVA4』[2011.05.10]

●京極夏彦「最后の祖父」
 当たり前の世界が終わる――京極夏彦、幻のデビュー作
●北野勇作「社員食堂の恐怖」
 こんなのざるうどんじゃなあああい! 生か死か!?超空腹の大決闘!!
●斉藤直子「ドリフター」
 極楽浄土の道すがらご恩返しに寄りました。どうぞあたしのひとあじ違う極楽を
●森田季節「赤い森」  
 得体の知れない洞窟の調査中、崖っぷち院生は見た! 脱力系考古学SF
●森深紅「マッドサイエンティストへの手紙」
 大企業の敷地内で忽然と社員が消えた……ドクター最初の事件(助手はウサギです)
●林譲治「警視庁吸血犯罪捜査班」
 新たな脅威に対処すべく、警視庁は第二種移民係を創設。通称、吸血犯罪捜査班の誕生である
●竹本健治「瑠璃と紅玉の女王」
 私と結婚なさりたい方は「浴槽いっぱいの宝石」をお贈りくださいませ
●最果タヒ「宇宙以前」
 兄は宇宙の秘密を知り、城を去りました。十三年後、光る花を受け取ったそうです
●山田正紀「バットランド」
 蒸発の危機に瀕したブラックホール。命運はコウモリたちと認知症の老人詐欺師に託された

Nova_05『NOVA5』[2011.08.08]

●上田早夕里『ナイト・ブルーの記録』
 海洋無人探査機の元オペレータは死を目前にして、ある体験を語り伝えようとした
●図子慧『愛は、こぼれるqの音色』
 かすかに歌声が流れる闇のなか、半裸の男女が舞い、溶けゆく
●須賀しのぶ『凍て蝶』
 時を超えて立ち現れた北壁。それは探し求めた禁断の門
●石持浅海『三階に止まる』
 単なる機械の故障という以上の何かが、あのエレベーターには、ある
●友成純一『アサムラール バリに死す』
 ヘンタイ作家・友成純一は、異国の地に果てた。一編の草稿を遺して……
●宮内悠介『スペース金融道』
 惑星"二番街"の新星金融支社を震撼させた、アンドロイドの怪事件
●東浩紀『火星のプリンセス 続』
 あなたワ、娘と火星、どちらかを選ばなくてワいけない
●伊坂幸太郎『密使』
 颯爽としたヒーローはどこにもいない。哀しい現実だ……超絶技巧の時間SF、誕生

Nova_06『NOVA6』[2011.11.08]

●斉藤直子「白い恋人たち」
 一部が見えない女体は、完全体よりエロティックなのである
●七佳弁京「十五年の孤独」
 人類史上初!軌道エレベーター人力登攀
●蘇部健一「硝子の向こうの恋人」
 三年前に死んだ“運命の人”を救うのは、ぼくだ。――王道タイムトラベル・ロマンス
●松崎有理「超現実な彼女 代書屋ミクラの初仕事」
 ♪すべてが なぞ で いみふめい――超純情な青年の唄
●高山羽根子「母のいる島」
 十六人の子宝に恵まれた母の意志を、娘たちは受け継いだ
●船戸一人「リビング・オブ・ザ・デッド」
 高校演劇部をめぐる三人の女。うち二人は死んだ。これは殺人の告白だ
●樺山三英「庭、庭師、徒弟」
 地下、密林、川、山、廃墟……無限に続く世界を知るには、歩くしかない
●北野勇作「とんがりとその周辺」
 あのとんがりは、人を乗せて月まで行ったという
●牧野修「僕がもう死んでいるってことは内緒だよ」
 二年にわたりおいらの家は燃えている
●宮部みゆき「保安官の明日」
 人口八二三人の町に起きた、女子大生の拉致監禁事件。カードがまた揃ったか……

Nova_07『NOVA7』[2012.03.06]

●宮内悠介『スペース地獄篇』
 高利貸しや神を蔑ろにする者は地獄に封じられる--ダンテ『神曲』地獄篇
●小川一水『コズミックロマンスカルテット with E』
 「結婚してぇん……」全裸女が宇宙船に現れた
●谷甲州『灼熱のヴィーナス』
 金星上空で大事故が発生した。だが、本部から現場への指示は奇妙だった……
●増田俊也『土星人襲来』
 「シャワーや一般的なサービスは必要ありません。僕は土星人なんです」
●北野勇作『社内肝試し大会に関するメモ』
 会社の地下で事故が起こったんだ。で、死んだよ、研究員が
●藤田雅矢『植物標本集(ハーバリウム)』
 昭和初期に建てられた温室の地下から発見された、伝説のトビスミレ
●西崎憲『開閉式』
 母の手の甲には、緑色の扉があった
●壁井ユカコ『ヒツギとイオリ』
 ママが手配した今度の“友だち”は、最強だった
●扇智史『リンナチューン』
 鈴名鈴名鈴名。ぼくは鈴名を離しはしない
● 片瀬二郎『サムライ・ポテト』
 駅構内のファーストフード店に立つコンパニオン・ロボットが目覚めたとき

Nova_08『NOVA8』[2012.07.06]

●北野勇作『大卒ポンプ』
 あっぱれあっぱれ、大卒ポンプ!……あり得べき近未来社会を描いた巻頭作
●飛浩隆『#銀の匙』
 情報環境へのアクセスが保障された時代にて――天才詩人アリス・ウォン、誕生
●松尾由美『落としもの』
 紫の海の砂浜で拾った人間の眼鏡は、どこから落ちてきたの?
●粕谷知世『人の身として思いつく限り、最高にどでかい望み』
 弟が連れてきたのは、望みを何でもかなえてくれる神だったんだ
●青山智樹『激辛戦国時代』
 日本人の味覚に激辛が訪れたとき、歴史は動いた
●友成純一『噛み付き女』
 一月三日夕刻、福岡県春日市に恐怖の噛み付き女、現る!
●片瀬二郎『00:00:00.01pm』
 時間の静止した世界に閉じこめられた男が狂気とめぐりあう
●山田正紀『雲のなかの悪魔』
 クールでシャープな生まれついての革命少女、難攻不落の流刑星より大脱走
●飛浩隆『曠野にて』
 朝日が差し初め、盤面を奪い合うゲームが始まった――天才詩人アリス・ウォン、五歳
●東浩紀『オールトの天使』
 娘ときみを救うため、ぼくは時空を超えた――ひとつの火星の物語が終わる

Nova_09『NOVA9』[2013.01.09]

●眉村卓「ペケ投げ」
 近頃、不思議なことが、ときどき起こっているようである
●浅暮三文「晩夏」
 ぱぴぷぺぽ一族の熱い時代
●斉藤直子「禅ヒッキー」
 お客さまサポートセンターの島袋さん、解脱す
●田中啓文「本能寺の大変」
 巨体がうなるぞ! 信長勝つか?明智勝つか?世紀の大決斗
●森深紅「ラムネ氏ノコト」
 詰まらぬ物事に命を賭した男が遺したものが、今や駄菓子屋で売られているのだよ
●小林泰三「サロゲート・マザー」
 わたしは遺伝的に繋がりのないこの子たちを産む決心をした
●片瀬二郎「検索ワード:異次元」「深夜会議」
 そのとき密室でなにが起きたのか? 都会の恐怖譚、二本立て
●宮内悠介「スペース蜃気楼」
 アンドロイドの紳士の社交場、空飛ぶラスベガスでの大勝負
●木本雅彦「メロンを掘る熊は宇宙で生きろ」
 不当な拘束、不当な労働、不当な搾取が、鉱山惑星では行われている!
●谷甲州「ダマスカス第三工区」
 不可解な事故だった。この星の氷には、意思があるのか?
●扇智史「アトラクタの奏でる音楽」
 あなたの曲、すごく気に入っちゃって……だから、実験に使わせてほしいんです

Nova_10『NOVA10』[2013.07.08]

●菅浩江「妄想少女」
 心の中の少女がみずみずしくある限り、私はまだまだ頑張れる
●柴崎友香「メルボルンの想い出」
 街のクローズが終わるまでは、インターネットも電話も使えません
●北野勇作「味噌樽の中のカブト虫」
 私の頭の中にはカブト虫がいる
●片瀬二郎「ライフ・オブザリビングデッド」
 ゾンビの浜田はきょうも出社する
●山野浩一「地獄八景」
 ただいまから地獄にご案内いたします……山野浩一、三十三年ぶりの新作
●山本弘「大正航時機綺譚」
 「ええ金儲けのネタを思いついたんや」「金儲けって、また詐欺かいな」
●伴名練「かみ☆ふぁみ!~彼女の家族が「お前なんぞにうちの子はやらん」と頑なな件~」
 お父さんがね、あなたは「生涯童貞のまま惨たらしく死ぬ」だって
●森奈津子「百合君と百合ちゃん」
 満二十八歳までに結婚することが国民の義務となりました
●倉田タカシ「トーキョーを食べて育った」
 灰色の空の下、殻をまとってぼくらは駆ける。死せる魂を求めて
●木本雅彦「ぼくとわらう」
 この自伝はダウン症児の物語ではない。僕個人の物語だ
●円城塔「(Atlas)^3」
 地図作成局現場担当者(=僕)連続殺人事件
●瀬名秀明「ミシェル」
 天才ミシェル・ジェランは、立ったまま死んでいるのが発見された……
 小松左京『虚無回廊』から生まれた新たなる物

| | トラックバック (0)

【お仕事】出勤前に投票に行くのはちょっとしんどいな。

130721_224701 130721_145501 130721_085101

130721_080901 130721_080401 130721_230001

| | トラックバック (0)

【お仕事】甘〜い葡萄をいただきました。

130720_220501 130720_221501

| | トラックバック (0)

【お仕事】お土産は「夕子」。

130719_223301 130719_085301 130719_202201

| | トラックバック (0)

【お仕事】駅前の工事もずいぶん進んでます。

130718_225801 130718_085602

| | トラックバック (0)

【日常】夏用のレース帯締を作ってみた。

130717_163401 仕事のために、夏用のレース帯締を作ってみました。
10本取りで、下上下上……。約3時間で完成!

| | トラックバック (0)

【日常】歌舞伎座に行こう。

130716_155101 130716_112401 130716_123001

130716_232501 130716_181202 130716_181203

130716_183201 130716_182602 130716_183501

130716_192001 130716_195101 130716_195102

| | トラックバック (0)

【お仕事】久しぶりのひとに逢う。

130715_204101 130715_134101

| | トラックバック (0)

【お仕事】路上でビラ配りしましたよ!

130714_224701 130714_095001

| | トラックバック (0)

【お仕事】差し入れとか頂きものとか。

130713_213901 月記念日だし、体力の限界ということで、
今日の残業はいつもの半分ににして帰宅したのだ!
そんな日も必要よね。
130713_173401 130713_171401

| | トラックバック (0)

【お仕事】毎日、基本残業。

130712_234401 どんどん、ヘロヘロになってます。

| | トラックバック (0)

【お仕事】仙台のお土産

130711_225501 仙台のお土産をいただきました。 わたしが食べたのは「喜久福」のずんだ生クリーム大福。どれも美味しそうでした。
130711_210801 130711_121801

| | トラックバック (0)

【お仕事】

130710_225501 130710_135101

| | トラックバック (0)

【日常】ビーズ帯留、もらいました♪

130709_234501 わざわざワタシ好みの色合いでビーズ帯留を作ってもらいました。 ぱっと見は同じ色っぽいのですが、片面が深緑系、もう片面は紫系なのです。
(写真では上手く写らなかったかな)
130709_234601

お昼には、お仕事で使うビーズと包み金具を買いに新宿までおでかけ。地下通路に人だかりができていてなにかと思っていると、女子たちがポスターを撮影してました。
130709_133901 130709_145101

| | トラックバック (0)

【お仕事】暑いので麻の半幅帯です。

130708_231401 130708_131401

| | トラックバック (0)

【お仕事】七夕ですね。

130707_224701 130709_233601 130618_220801

【左】七夕あわせで、参加賞は「星たべよ」を用意。
130707_230801 【真ん中】お祝いパーティの冷スーブ。
【右】仕事場の差し入れはパレスホテル立川の「立川ロール」。あと味がハチミツだと思ったら、「立川産100%純生ハチミツを生地と生クリームの両方に贅沢に使用」しているとのこと。美味しかった〜。
http://www.palace-t.co.jp/restaurant/bakery.html 130707_131201 130707_183001

| | トラックバック (0)

【帯:163/お仕事】あさがお市に行ってきました。

130706_134701 130706_141202 130706_141001

130706_212601 数年前に購入した、メルヘンチックな染め絽綴れ八寸帯。薔薇の蕾が愛らしい〜。
Obi_130710 130706_152101

| | トラックバック (0)

【お仕事】ボケまくりの一日でした。

130705_225401 なにしても、もうひとつ本調子になれない。
報告書を書いたら保存ミスするし、ビラひとつに何時間もかかっちゃうし……。 どうしましょ。
130705_094701 130705_143101

| | トラックバック (0)

【日常】なんとか帰宅。

130704_133301 130704_181501 130704_202301

| | トラックバック (0)

【日常】ぼちぼちMacbookも寿命かしら。

2008年に購入したこのMacbook。
どこか悪いところがあるのかと訊かれれば、性能には困っていないのですが、気がつけば電池パックが変形し始めていて長時間の作業には向かなくなってきたような気がします。
容量の空きはさらに深刻で、Macのほうは10GBしかないし、Windowsのほうはさらに少なくて6GB……。
でもまあ、作業効率が悪いという感じはしないので、携帯とおんなじであと2、3年大事に使ってあげたいなあなんて思うのでした。取り敢えず、電池パックをゲットせねば。

| | トラックバック (0)

【日常】お肉三昧。

130703_112202 昼は肉うどん。夜は酢豚。またまた肉三昧な一日。
130703_135801 130703_200801

| | トラックバック (0)

【SF】7月20日~21日はSF大会です。

今年のSF大会「こいこん」(第52回日本SF大会)は、7月20日~21日開催!
昨年より全然休みが取れなくなってしまって、SF大会に参加できないひとになってしまって悔しいかぎりです。
公式サイト【 http://www.koicon.com/ja/top.html 】をチェックすると、続々企画も挙ってきている様子で、楽しそうですねえ〜!
皆さん、楽しんできてくださいませ!

| | トラックバック (0)

【日常】お肉三昧。

130702_120401 130702_120701 130702_125101

お昼のお弁当はお肉(焼肉)。そして夕飯もお肉(和風ステーキ)なのでした。
130702_125902 130702_192501 130702_225001

| | トラックバック (0)

【お仕事】

130701_225301

| | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »