« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

【日常】洗濯三昧な一日かも。

昨日とかわって、とっても良いお天気だったので、朝から四回も洗濯してしまいました(笑)。つ、疲れた……。
ということで、甘いものを買いにちょっとそこまで。 130531_163801 なんと、もう紫陽花が見事に咲いているではありませんか。そのヨコで、サツキも満開で初夏を感じますね。
130531_140801 130531_140701

| | トラックバック (0)

【お仕事】関東地方も梅雨入り。

関東地方でも梅雨入りしました。例年より10日ほど早いそうな。
130530_222601 梅雨合わせで、柳に傘を持った童子柄の洒落袋帯をひさしぶりに締めてみました。

130530_222801

| | トラックバック (0)

【お仕事】強風で吹き飛ばされそう。

今日締めた博多八寸帯は、夏用に仕立てをトンネルかがりにしちゃってたんですよね。すっかり忘れて締めてしまいました。まあ早取りってことで。
130529_222501 それにしても、今日は朝から傘がさせないほどの強風で天気予報通りに雨が降っていたらタイヘンなことになっているところでした。しかも、気圧が不安定なせいなのか、今日は時々立ちくらみしていて、ちょっと辛い一日でした。
雨降ったら少しはラクになるかしらん。

| | トラックバック (0)

【日常】くじに当たってビックリ。

朝から家の掃除と着物の整理で、気がつけば一日が終わってました。二日続けて家にいたのは二カ月ぶりのような……。久しぶりに「休み」を実感したように思います。
お昼にセブンイレブンまでおやつを買いに行って、くじ引きしたところ、二枚引いた券がどちらも当たるという、ちっちゃなラッキーなことが起こりました。こういう些細なことって嬉しいもんですね。
130528_125701 130528_140601 昨日のコンクリ、綺麗に乾きました。
130528_130001

夕食は、久しぶりに餃子を食べに行ってきました。
130528_195801 汁物が食べたくて、メインは肉煮込みラーメンをチョイス。
美味しい〜!
130528_195001_2

| | トラックバック (0)

【日常】「サイエンスワンダーストーリーズ」創刊号

130509_081601 ついに『サイエンス・ワンダー・ストーリーズ』創刊号(1929年6月号)が我が家に!

| | トラックバック (0)

【日常】庭の一部を有効利用してみよう。

庭の端っこのツゲをカットしてコンクリを打ち、平らな場所&コンセント設置の工事をしてもらいました。当分お庭いじりもできないので、スペースを有効利用してみようということになったのです。儲かるってほどじゃないのは残念ではありますが……。
130527_131802 130527_152301 130527_1806011

ほったらかしのお庭ですが、今年もサツキは満開となり、夏椿もつぼみがいっぱい付いてくれました。南に面していることと、肥えた土に恵まれたお庭に感謝です。
130527_133801 130527_173202 夕食は、ひさしぶりに近所に外食しに行ってきました。
130527_193701

| | トラックバック (0)

【お仕事】少しは涼やかな感じになってますか。

130526_212601 白地に藍染め柄の紬に、菖蒲柄のロウケツ染九寸帯を締めてみました。
初取り合わせですが、色合い的には五月っぽいような気がしています。

| | トラックバック (0)

【お仕事】半幅帯に三分紐に帯留はいかが?

今日は、半幅帯の「変わり結び講座」を担当したので、半幅帯に帯留を使ってみました。
130525_205701 この帯留↓、実は先日スカツリーを観に行った日にゲットしたもの。「今年一番の夏日」というニュースを聞き、一カ所くらい涼しげに見えるものにしたくて、教室で売っていた涼しげなクリア樹脂で作られた帯留(バラ柄)を賈っておでかけしたのです。
130522_225901

| | トラックバック (0)

【お仕事】いつの間にかアザミが咲いてました。

130524_215701 家の近くに↓野薊(キク科アザミ属の多年草)が咲いていました。もうそんな季節なんですね。
130525_091901_2 今年こそ、この↓アザミ柄の九寸帯を締めたいもんです。
Obi_101020

| | トラックバック (0)

【お仕事】今日は一日授業の日。

130523_222701

| | トラックバック (0)

【お仕事】東京スカイツリー一周年!

130522_225701 仕事で、夕方から東京スカイツリーを観て「そらまち亭」で寄席を楽しんできました。
130522_07 130522_08

5月22日は開業1周年を記念して、19:00より10分ずつ12種類のライティングを実施してくれました。↓写真は、「冬雅」「冬粋」「ホワイトツリー」「キャンドルツリー」の4種です。
12種類のライティングは、以下の通りです。
粋/雅/七夕/防災の日/オリンピック・パラリンピック招致/シャンパンツリー/冬雅/冬粋/ホワイトツリー/キャンドルツリー/桜「咲」/桜「舞」
http://www.tokyo-skytree.jp/news/event/2013/05/1.html
130522_01 130522_02 130522_03

130522_04 130522_05 130527_09

| | トラックバック (0)

【日常】勝田ナセンで見学させてもらいました。

130521_13 勝田ナセンにお邪魔して、捺染作業を見学させていただきました。
◆勝田ナセン= http://www4.ocn.ne.jp/~katuta/
HPによりますと……「捺染」とは、顔料や染料を捺印して模様をつけ、熱処理などの加工をし、布に染着させる方法。一般に言う「プリント」のことだそうです。
130521_14 「勝田ナセン」では、手作業によるハンドスクリーン捺染(型染め)、おもに絹・綿・ポリエステル・レーヨン・アセテートによる、風呂敷・スカーフ・ハンカチ・手ぬぐいを、白生地から整理まで行っているとのこと。
見学させていただいた日は、風呂敷をいろいろ染めていらっしゃいました。
130521_15

130521_16 130521_17 130521_18

130521_19 130521_20 130521_21

130521_22 130521_23 130521_24

| | トラックバック (0)

【日常】郷土資料館で機織体験してみた。

130521_01 130521_02 130521_03

130521_05 130521_06 130521_182201

130521_08 130521_07 130521_09

130521_10 130521_11 130521_12

| | トラックバック (0)

【日常】今日は二十四節気の「小満」

万物が次第に成長して、一定の大きさに達してくる時期。

| | トラックバック (0)

【お仕事】雑務いろいろ、てんこ盛り。

130520_231601 130520_132501 130521_170502

| | トラックバック (0)

【お仕事】仕事帰りに飲みませう!

130520_000701_2 いつものメンバーで残業していたら、上司が「なんかビールが飲みたくなった」と主張し始めたので、取り敢えず仕事はやめて飲み&食事に行くことに。
130519_230501 いい感じに楽しくて、もう少しでまた電車がなくなるとこでした〜。
←写真はデザートのチョコケーキ。

| | トラックバック (0)

【お仕事】

130518_204201 130518_141301

| | トラックバック (0)

【お仕事】

130517_213301 130517_134701

| | トラックバック (0)

【お仕事】

130516_231701

| | トラックバック (0)

【日常】半幅帯の変り結び(リボン結びの変形/二人静)

半幅帯の変り結びの「リボン結び」は、余った「たれ先」と「て先」を折り返すと、まるで角出し結びをしたような感じになります。「リボン結びの変り結び」という言い方が長ったらしいので、ときどき「二人静」とわたしが呼んでいるのがこの結び方です。
130515_09 1)「て」の長さを、ウエストから床まで(約1メートル)取ります。
130515_10 2)二巻きしたら「て」を上にしてひと結びします。
3)「たれ元」で羽根を作り、「て」で包むようにして、リボン結びします。
130515_11_3

4)リボン結びするときに、「たれ元」も半分に折って結ぶと作業がしやすいでしょう。
5)羽根の部分を広げてから、「手先」「たれ先」の余りの多いほうから結び目の下より通して花びら二枚のように重ねてできあがりとなります。
 ※羽根の部分をそのままで仕上げると、角出し結び風の仕上がりになります。130515_12_2 130515_13_2

| | トラックバック (0)

【お仕事】礼法の手合わせのため日本橋へ。

130514_194801 130514_135401 130514_182101

| | トラックバック (0)

【日常】DVDディスクを買いに行ったついでに映画鑑賞。

久しぶりにスケジュールが合った友人と新宿で待ち合わせして、ランチを食べながらアニメや最近のことをあれこれお話ししたあと、劇場版第17作、最新作「名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)」 を観てきました。
http://www.conan-movie.jp/

ラブ度はそんなに高くはなかったけれど、ラスト近くでのコナンの必死の叫びは良かったので、結構満足して映画館を出ました。
しかし、ちょっと絵がいつもよりざっくりに感じたのは気のせいかしらん。

Image
Image_2
Image_3

Image_4
Image_5

Image_6

| | トラックバック (0)

【お仕事】暑くなってきましたね。

130512_215501 今週はいつもと違う仕事を中心に動いたので、作業が進んだような、そうでもないような……、よくわからない一週間でした。
130509_081901 ←生徒の手作りのコースターをようやく使ってみました。コップに入っているのは水なんですが……。

| | トラックバック (0)

【お仕事】さくらんぼ柄の帯を締めたい季節。

130511_205601 とってもわかりにくいのですが、前太鼓の部分にもお太鼓と同じようなサクランボ柄が描かれています。
130511_205801 差し入れでいただいたちっちゃな大判焼きです。おさるさんの柄が可愛い〜。
130511_185701

| | トラックバック (0)

【お仕事】

ぼーっとしていたので、つい象柄の帯を締めてでかけました。
130510_222801

| | トラックバック (0)

【お仕事】母の琉球絣に菖蒲(あやめ)の帯

130509_225301 先週実家に帰ったときにお願いして送ってもらった琉球絣に、菖蒲柄のロウケツ染九寸帯を締めてみました。

130509_233001

| | トラックバック (0)

【お仕事】たまには可愛い帯留してみた。

授業のない日なので、半幅帯締めて出社です。このお気楽な感じが遊び心をくすぐるのです。ついつい可愛い帯留とかしたくなるんですよね。
130508_225501 130508_130501

| | トラックバック (0)

【日常】久しぶりに献血してみた。

久しぶりに都内へ珈琲マメを買いにおでかけしました。
130507_140401 せっかく新宿まで出たので、ついてに献血もしてみました。
あと、DVDディスクも買いにいくはずだったのですが、のんびりしていたらタイムアウトに……。
130509_081602

| | トラックバック (0)

【お仕事】デザートに初物のスイカ登場。

130506_211101 夕飯後に、最近お気に入りのタイ焼きに加え、スイカもいただいて幸せ気分〜♪
初物七十五日という言葉があるそうで、初物を食べると寿命が75日延びると言われているとか。初物って出始めたばかりの旬のものですので、そりゃあ身体にもよいことでしょう。新しいものっていうだけでもハッピー気分になりますしね。
130506_214601

| | トラックバック (0)

【お仕事】今日は二十四節気「立夏」。

今日は二十四節気「立夏(りっか)」です。
「立夏」は春分と夏至の中間で、立夏から立秋の前日までが暦の上では夏となるということから最近は、立夏を過ぎたら、袷から単衣に衣替えをするひとが増えています。
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/yoko/2013/rekiyou132.html 130505_215501
そういえば。
今日は端午(たんご)の節句ですので、柏餅をいただきませう。
130505_225301

| | トラックバック (0)

【日常】イベント明けのけだるい朝とか。

無事今年も、イベント終了〜。
美味しく朝食を食べて、少し歩いたところで甘いものが食べたくなってもう一軒より道しちゃいました。
130504_094401 130504_102001 130504_112801

| | トラックバック (0)

【SF】今日は朝からSFセミナーへ

只今「SFセミナー」会場にいます。
この時間は、4月のSFファン交流会でもお話しを伺った、翻訳家の中村融さんの時間です。
【SF】今日は朝からSFセミナーへ 【SF】今日は朝からSFセミナーへ

【SF】今日は朝からSFセミナーへ 【SF】今日は朝からSFセミナーへ

【SF】今日は朝からSFセミナーへ

| | トラックバック (0)

【本/マンガ】今月の「スキップ・ビート!

130502_01花とゆめ」2013年11号(5/2発売)
表紙&付録も「スキップ・ビート!」の号です。
「スキビ!」連載200回、仲村佳樹デビュー20周年記念が「花とゆめ」よりでっかく書かれててビックリです。

◆Act.200 願いことは一つ
箱に入れ何重にも鍵をかけて必死に隠してきた「あの感情」。敦賀さんにだけは気付かれたくなくて、何度鍵をかけ直して頑なに固く閉ざしてきたあの箱が、ついに完全に空いてしまいました! 愛華とカインのやりとりをみるなかで、自分の中にセツとして演じているときの感情とは別の気持ちがあることに気がついてしまったのです。というか、やっと認める気になったわけですね。
そんなときにあのひとが、ラブミーピンクを身に纏って登場! マズいです。いやいや、ナイスタイミング!! 次号が楽しみですね。さて、続きは13号(6/5発売)にて。
130502_02_3 ←カラー扉は2ページでした。
これからは悪夢にうなされることもなく、こんなふうにぐっすり眠れるようになりましたよね。
↓こちらは付録の「トリビュート本」 。130502_03
550_02
さて、今回のオマケカットは、【左】脳内敦賀さんに説教されるキョーコちゃん。【真ん中】そして当然脳内の敦賀さんに、呆れられる(失望される)のです。【右】そして、現実の敦賀さん(演じるカイン)の態度は、愛ひとすじなのでした。

130502_04 130502_05 130502_06

| | トラックバック (0)

【SF】SFセミナーの合宿企画のご紹介[改訂版]

SFファン交流会の4月例会でご出演いただきました中村融さんより、「昨年末より蔵書の整理をしていて、せっかくならSFファンの手に確実にわたるようにしたいので、SFセミナーの合宿企画でオークションができないか」とお声がかかりました。
せっかくの企画ですので、オークションだけでなく、持参SF本の紹介もしていただきたい! そして、SF本紹介&オークションとなればと、北原尚彦さん、彩古さん、牧眞司さん、日下三蔵さん、代島にもお声をかけたい……。ということで、豪華メンバーによるオークション企画を担当させていただくことになりました。
アツいひと夜を一緒にお過ごしいただけると嬉しいです。
なお、時間延長も予想されますので、当日は4コマ目(24:30-26:00)確定の模様です。

現在いろいろ準備中の企画ですが、出演者の方々より「オークションリスト」をいただきました。せっかくですので、ひと足お先にご紹介しておきたいと思います。

◆SFセミナー2013HP= http://www.sfseminar.org/
◆中村融さんのブログ「SFスキャナー・ダークリー」= http://sfscannerdarkly.blog.fc2.com/
◆SFファン交流会HP= http://www.din.or.jp/~smaki/smaki/SF_F/

●SFセミナー2013合宿企画オークション 放出本リスト 一覧
 [中村融さん、彩古さん、牧眞司さん、北原尚彦さん、代島正樹さん]

  ※「オークション 放出本リスト[改訂版]」を ダウンロード

▼ 中村融さん
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・大原まり子『機械神アスラ』早川書房(1983)
・今日泊亜蘭『怪獣大陸』 鶴書房(1978)
・河野典生『街の博物誌』ファラオ企画(1991)
・堀晃『エネルギー救出作戦』作品社(1980)
・水見稜『夢魔のふる夜』早川書房(1983)
・ 〃  『二重戦士のさだめ』ハヤカワ文庫JA(1986)
・中井紀夫《タルカス伝》全5巻 ハヤカワ文庫JA(1990〜93)
・山尾悠子『仮面物語』徳間書店(1980)
・ 〃      『オットーと魔術師』集英社文庫コバルトシリーズ(1980)
・山野浩一『花と機械とゲシタルト』 NW−SF社(1981)
・アンソロジー『幻視の文学1985』幻想文学会出版局(1985)
・座談会『SF作家オモロ大放談』いんなあとりっぷ社(1976)

・アイザック・アシモフ  『遊星フロリナの悲劇』室町書房(1954)
・ロザリンド・アッシュ  『蛾』サンリオSF文庫(1979)
・ハーマン・ウォーク  『月で発見された遺書』創樹社(1976)
・アンナ・カヴァン  『ジュリアとバズーカ』サンリオSF文庫(1981)
・リチャード・E・ゲイズ  『セックス・マシーン』KK・ロングセラーズ(1980)
・ウイリアム・コッツウィンクル 『バドティーズ大先生のラブ・コーラス』サンリオSF文庫(1980)
・ジョン・スラデック  『黒い霊気』ハヤカワ・ポケット・ミステリ(1977)
・トム・デミジョン  『黒いアリス』角川文庫(1976)
・ジャック・L・チョーカー  『変容風の吹くとき』角川文庫(1990)
・ジェームズ・ハーバート  『仔犬になった男』サンケイ出版(1979)
・P・J・ファーマー  『淫獣の幻影』光文社CR文庫(1986)
・チャールズ・G・フィニイ  『ラーオ博士のサーカス』創樹社(1976)

・John Baxter    Science Fiction in the Cinema    A. S. Barnes (1970)
・Alfred Bester    Golem 100    Simon & Shuster (1980)
・Samuel R. Delany    The Jewel Hinged Jaw    Berkley (1977)
・Harlan Ellison    The Illustrated Harlan Ellison    Ace (1980)
・Stephen King    Cycle of the Werewolf    New English Library (1985)
・Mervyn Peake    A Book of Nonsense    Penguin (1983)   
・Alida Becker Ed.     The Tolkien Scrapbook    Running (1978)
・Bruce Gillespie Ed.    Philip K Dick: Electric Shepherd    Norstrillia (1975)

・Lankhmar  City of Adventure   TSR(1985)

・Journal Wired, Spring, 1990 &Summer / Fall, 1990 
←追加分

▼ 彩古さん
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・『原子力潜水艦ノーチラス号』矢野徹 岩崎書店
・『怪獣17P』ナターリヤ・ソコローワ 大光社
・『恐怖の月爆弾』モグリッジ 講談社 裸本 難あり
・『職工長ミック メス・メンド1』ジム・ドル(マリエッタ・シャギニヤン)内外社
・『NULL』2号 S.35 ヌル編集室

▼ 牧眞司さん
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ヴェルコール『人獣裁判』(白水社) 背キズ
・ドイル『神秘の人』(大陸書房)カバ
・エフレーモフ『アンドロメダ時代』(理論社)箱
・サーバー『SEXは必要か』(新潮社)
・英保未来編〈新少年〉3号

▼ 北原尚彦さん
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・筒井康隆『お助け・三丁目が戦争です』(金の星社・日本の文学/1996年4刷)
・シェリー/高木彬光『フランケンシュタイン』(偕成社/1982年改訂版)
・『第三の宇宙人 ほか』(教育同人社/発行年不明 70年代?)
・『L.ロン ハバード シリーズ 小説家の日々 書簡と日記 創作と実験の記録』(Bridge Publications, Inc./2012年)
・『現代ソビエト短編集 りんご漬』(ソビエト社会主義共和国連邦大使館広報課/1963年)

▼ 代島正樹さん
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・『火星の美女たち』 武部本一郎SFアート傑作集 1(岩崎書店、1981年)
・〈宇宙塵〉77号(1964年3月号)
 ※ロバート・F・ヤング「たんぽぽ娘」掲載号、はさみ込み付き
・『レヴォリューション』 NW-SFシリーズ4(山野浩一、NW-SF社、1983年)
・『アメージング・ストーリーズ日本語版 (3)』(誠文堂新光社、1950年)
 ※T・S・ストリブリング「緑の血」ほか、カバー欠
・〈現代文学〉創刊号(発行者高橋和巳、1952年)
 ※小松実(小松左京)「裏切」掲載

| | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »