« 【生地/半衿】塩瀬羽二重のこと | トップページ | 【お仕事】今日で麻も着納め »

【半衿/生地】半衿に使用する生地いろいろ

半衿は「白」という風潮になったのは意外に最近のことで、キモノを日常着にしていた時分には、すぐに汚れが目立ってしまう白の半衿が普段使いであろうはずもなく、当然色衿が日常的に使用されたようです。汚れが取れなくなった白衿を染めて使ったり、キモノの残布を半衿に利用したり、いろいろ工夫していたようです。
わたしも、普段から毎日着るようになって、柄衿が好きになりました。ベンジンで拭いていても残ってしまった汚れがそんなに気にならないし、なにより衿を取り替えるだけで着ているキモノの雰囲気も変わるのでどんどんハマっていった気がします。
以下、持っている半衿生地を少しご紹介〜。

絽縮緬地刺繍入り 120828_122401 120828_122501

120828_122701 120828_193901 120828_194101

120828_122901 120828_122801 120828_123101

120828_193701_2 120828_123401 120828_123602

120828_123301 120828_124101_2 120828_124001

120828_124702

←洋服用の生地を半衿に使用したものいろいろ。

|

« 【生地/半衿】塩瀬羽二重のこと | トップページ | 【お仕事】今日で麻も着納め »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【半衿/生地】半衿に使用する生地いろいろ:

« 【生地/半衿】塩瀬羽二重のこと | トップページ | 【お仕事】今日で麻も着納め »