« 【浴衣】覚え書き其の5−ちょっと変わっている浴衣 | トップページ | 【半幅帯/054】赤に黒のコントラストがカッコいいの。 »

【浴衣】覚え書き其の6−特岡とかコーマとかコットンとか。

後染め(プリント)浴衣といえば、今はコーマ生地平織り木綿が主流ですが、昔(江戸時代)は真岡木綿が主流だったそうな。でも真岡木綿って、基本先染めだし、しかも手紡ぎ・手染め・手織りで行われるのが特徴とのこと。今のように後染め向きの生地ではないようです。(真岡木綿については、「とちぎの伝統工芸-とちぎふるさと学習」HPの「真岡木綿」ページに詳しいです。)
今でも浴衣や手ぬぐいに使われる上等な木綿の生地のことを「特岡」といいますが、上記のHPによりますと、真岡木綿の「岡」だそうです。

Yu_no02 Yu_no03 Yu_no_01

Yu_no06 Yu_155_01

この↓二枚は、洋服生地から作った浴衣です。
コーマと比べると、若干生地が固めではありますが、面白い柄がいっぱいありますので、これからももっとチャレンジしてみたいですね。

Yu_155_02 Yu_no04

|

« 【浴衣】覚え書き其の5−ちょっと変わっている浴衣 | トップページ | 【半幅帯/054】赤に黒のコントラストがカッコいいの。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【浴衣】覚え書き其の6−特岡とかコーマとかコットンとか。:

« 【浴衣】覚え書き其の5−ちょっと変わっている浴衣 | トップページ | 【半幅帯/054】赤に黒のコントラストがカッコいいの。 »